豪州パレーゴツアー2024



●パレーゴツアーとは

豪州ランゲージディスカバリーグループが企画する現地学校体験  & ホームステイツアー。オンラインの語学学習型コミュニケーションプログラム「パレーゴ」に参加するオーストラリアの小学校を訪問校とし、その学校に通学する家庭がホストファミリーです。今回の訪問地は世界で最も住みやすい都市と言われるオーストラリアビクトリア州のメルボルン。現地の学校で日本語を学ぶ現地生徒(ホストシスター・ブラザー)と一緒に学校に通学しながら、グローバルな友だちの輪と視野がどんどん広がります!海外のお友達とのコミュニケーションは、心と心の触れ合いから始まります。ツアー参加前後もパレーゴで継続的な交流が楽しめます。新しい発見と感動をぜひ体験してみてください!

●パレーゴツアーの特徴

オージーファミリーの仲間入り!!

ホストファミリーはどこも親切で優しい親日派のファミリーです!あまり英語が話せなくても大丈夫!家庭の子どもたちは学校で日本語を学んでいるので日本と日本人にとても興味があり、バイリンガルコミュニケーションのお手伝いをしてくれます。ぜひ日本のことを紹介して日本語も少し教えてあげましょう!食事は朝・夜ともホストファミリーとともに楽しく食べることができます。学校でのランチ(昼食)は、ホストファミリーが用意してくれますので、学校で決められた時間にクラスメイトと一緒に食べましょう。

学校時間外の過ごし方は、各ホストファミリーの生活形式によりさまざまですが、一般的な例としては、

スーパーへお買い物したり、ホストシスター・ブラザーの習い事に同行、ホストファミリーの親戚、ご近所宅訪、ホストシスター・ブラザーやそのお友だちと家で遊ぶ などなどです!

また最後の週末はオージーファミリーと一緒に楽しく過ごします!家庭によって週末プランは異なりますが、スポーツ観戦をしたり、ショッピングモールやマーケットでお買い物をしたり、親戚やおじいちゃん、おばあちゃん宅を訪問したり、近くの公園でピクニックやBBQや名所見物をしたりしるかもしれません。楽しみにしててください!!


現地の小学校に体験留学!!

公立の小学校へ行き、授業、アクティビティなどを体験できます!本物の英語の世界へ飛び込むことで初めて理解する英語の必要性、自分の育った文化とはまるで違う異文化に囲まれたときに初めて理解する異文化の存在。可能性いっぱいの子供たちの将来に多大な影響を与えることは否定できません。

学校の登下校については、ホストファミリーが学校まで送迎します。ホストシスター・ブラザーとともに、学校と自宅を楽しく往復できます。以下が訪問校での活動例です。

  • スクールアセンブリー(学校朝礼)に参加。自己紹介、また生徒のパフォーマンスを見学。
  • オーストラリアの授業に体験参加。好奇心旺盛な質問があふれる自由闊達・個性重視の授業が特徴です。
  • 英語、算数、体育、総合学習、ライブラリーなど様々な授業に参加。
  • 日本語の授業へ参加。オーストラリアの友達に、日本のことをぜひ紹介してあげてください。

* ホスト校の都合により、予定は予告なく変更となることがあります。


継続性のあるツアー!!

ホームステイプログラムというと一般的に現地に滞在した期間のみのものですが、フレンズステイはホームステイに行くだけの単発的なものから進化し、“ホームステイ効果”が長く持続できるよう工夫されています。

出発前の日本で開催するオリエンテーションでは、パレーゴシステムを使いオーストラリアの訪問先の学校の生徒達と交流する機会も用意されています。出発前にお互い顔を合わせることでお子様の不安な気持ちを安心と期待のものへ変え、ホームステイプログラムの効果を最大限引き出せるようにします。

またホームステイを終え帰国した後でも、特典として付与される1年間有効な「パレーゴホーム」のメンバーシップを利用できます。訪問した学校授業でも利用されているパレーゴチャットを使用することで、訪問先で仲良くなったお友達、その学校の生徒あるいはオーストラリアのほかの子供たちとオンラインで交流が続けられます。自宅はもちろん、インターネットのアクセスさえあればいつでもどこでもコミュニケーションできます。本ツアーで育んだ友情をいつまでも大切に続けていくことができる――これも本ツアーの大きな魅力です。英語に自信がなくても心配いりません。パレットと呼ばれる文章作成補助機能を使って、英語の文章が簡単につくれます。また日豪の教育機関と連携しているので、セキュリティー面でも安心です。

 

今回のツアーには、豪州各地の生徒と交流ができる「パレーゴホーム」の年間ライセンスが参加費用に含まれます。本プログラムを通して、ツアー前及び終了後も豪州の友だちとのオンラインコミュニケーションを継続できます。

(通常パレーゴホーム年間ライセンス:15,600 円)


現地サポート体制

現地で訪問する学校はすべてランゲージディスカバリーの「パレーゴ」参加校。日ごろの交流もあり協力体制がしっかりしています。また訪問先のホストファミリーはそのプログラム参加校で日本語授業を選択している生徒の家庭。日本への関心が高い家庭なので、一般のホストファミリーにはない温もりある歓迎体制が整っています。これらの安心できる体制は、現地オーストラリアで活動しているランゲージディスカバリーだからこそ実現できる地域密着型のクオリティーです。ランゲージディスカバリーグループは日豪を拠点にオーストラリア人・日本人スタッフにより運営されています。現地オフィスには日本人スタッフが常勤していますので、緊急時にも迅速に対応できます。

●予定日程 ※現地との調整上、内容に変更が生じる場合があります

出発前 パレーゴでオンライン交流
DAY1

DAY2

DAY3-7

DAY8-9 DAY10 DAY11
千歳空港出発

メルボルン着

メルボルン市内観光

現地学校へ

ホストファミリーと対面

ホームステイ先へ

現地学校で体験留学

バディとともに授業参加

ホストファミリーと週末を過ごします  メルボルン空港発  千歳空港着
帰国後 パレーゴでオンライン交流

●2024年パレーゴツアー募集要項

・日程

・場所

 

・対象年齢

 

・募集締切

・参加費

2024年8月10日(土)〜20日(火) 11日間

オーストラリア(メルボルン)

訪問校:デルニア小学校 https://derinya.vic.edu.au

小学4年生〜中学3年生

親御さんの参加も可能

2024年7月20日

350,000円−398,000円*

参加費用に含まれるもの:

日本とオーストラリア往復航空券、日豪諸税及び空港施設使用料、原油価格高騰による燃油付加料金(サーチャージ)、現地滞在費、学校参加費用、アクティビティ費用、食事代、現地での交通費、パレーゴホーム年間ライセンス 

 

参加費用に含まれないもの:

 

個人的費用(国際電話代、飲み物代、お小遣いなど)、超過手荷物料金(一人20kgを超える手荷物運送料)、海外旅行傷害保険料、傷害疾病等に関する医療負担額、オーストラリア入国許可(ETAS)取得及び代行料、日本の出発空港までの往復交通費 

 

*概算参加費用。航空券の料金はお問合せ/お申込み時点でのものとなります。空席状況によっては、上記の金額範囲が変更となる場合もございます。

 


●参加者の声

  • オーストラリアの学校はすご~く楽しいです。また、ホストスクールに行きたいです。一番楽しかったのは、馬ににんじん、りんご、草などをあげたこと。(4年女子)
  • 体操が好きで動物が大好きで料理が好きな私と相性がばっちりで、一番下のローレンと同じような食べ物が嫌いだったのでとても住み心地が良かったです。(5年女子)
  • たった9日間で人生観が変わりました。知らない人の家に泊まるのは緊張すると思ったけど、みんな優しくうれしかったです。また行きたいです。
  • (6年男子)
  • 学校でみんなが仲良く楽しそうにしていてよい気分だった。学校でみんなとフットボールやバスケをして遊んだのが何より楽しかった。絶対またオーストラリアに行きたい。(中1男子)
  • 10日間ありがとうございました。メルボルンですごした日々はとっても楽しかったからぜったいわすれないと思います。またこんどぜったいメルボルンにかえってきたいです。(中2女子)
  • 学校に行って、勉強を見ました。果物を食べながら授業を受けているのにはびっくりでした!日本とはぜんぜん違う事がたくさんあって、本当に日本とはなれたんだ~っと思いました。(5年女子)
  • ホストファミリーの皆さん、本当に本当に「ありがとう」。英語が伝わらないことが多々あり悔しかったけど、もっと英語を勉強してまたオーストラリアに行きたい。今回のホームステイは私にとってとても大きく重要な出来事となりました。(中1女子)
  • オーストラリアの学校はとても楽しくずっと通っていたいと思いました。本当にありがとう。この9日間で一人で考え、一人で行動することの大切さがわかってよかったと思います。(6年男子)