ランゲージディスカバリーグループについて


国際的に活躍する子供たちの未来へ
ランゲージディスカバリーグループのプログラムは、オーストラリアの学校向けの事業としてこれまでに通算100校を超える小中学校と30000人以上の小中学生が利用しました。同プログラムは、異文化理解・コミュニケーション力を養成する効果があり、オーストラリアと日本の教育現場に適したものとして、導入実績のある学校、自治体、政府および一般家庭からも高い評価を得ております。2008年には豪州のラッド首相が事業を視察、お祝いの言葉をいただき、当時連邦教育大臣であったギラード前首相からも激励のお手紙を頂戴しました。国際交流基金が豪州側のプロジェクトを正式に後援し、日本では東京都町田市、杉並区、墨田区、江戸川区などの学校で採用実績があり、パレーゴの学校と英語塾での活用が広がってきています。

代表 野田文隆


略歴:早稲田大学政治経済学部卒、サイマルアカデミー通訳学科卒、

メルボルン大学経営管理学修士(MBA)、元ソニー海外営業、
BBCワールド日本語部(ロンドン)放送同時通訳

 

 

商標・特許について


 Palaygo®、パレーゴ®、Language Discovery®、ランゲージ・ディスカバリー®は登録商標です。 


また、弊社製品である英語学習コミュニケーションプログラム、Palaygo® (パレーゴ®)は特許を取得しております。 

拠点


日本法人 パレーゴ株式会社〒104-0061 東京都中央区銀座7-13-16 サガミビル2F  
Tel: 03-4540-6650  
Web: www.palaygo.com
 

 


豪州本社  Language Discovery Ltd
Level 17, 31 Queen Street, Melbourne, VIC, 3000 Australia
Tel: +61 3 8797 2424
Web: www.languagediscovery.org